早く脱却したい「カークレジット」

車には昔から乗っていますが、ここ12年はリースとクレジットを利用しています。小さい子どもや実家との一緒に行く旅行の為に大きめな車を保有していますが、当然の事ながら値段が高い為、現金では購入できず、さりとて高いローンは払いきれないので「残価設定型クレジット」を使っています。これだと大型のバンでも毎月一万円以下の支払で利用することができます。

子供の教育費がかかるこの時期、非常に助かるのですが、期限到来時に支払う残価は100万円になります。期限が来てもそれだけの現金は手元になく、車は手放せない状況で、同じ車を再クレジットにかけると毎月の支払は3倍程度になるといわれ、結局、新車を次の残価設定型クレジットを組んで持つ事になってしまいます。かれこれ今ので3台目です。

これではいけないと思い、現在は毎月の支払とは別に積立てを初め、次の期限では残価を支払出来るよう準備を始めています。毎月一万円弱の支払とは別に、年二回のボーナス払いでは各13万円を支払する必要があり、これも結構な負担です。今後、給料が上がる可能性はないと心得、3年後はクレジットから脱却したいと思います。維持費も結構かかってしまうので、軽自動車にする事も検討しています。

【車買取】相場より数十万円高く車買取させる方法

ランサーエボリューションへの憧れ

今の時代は車社会になっていて、車がある家庭も普通になってきています。車の会社も多種多様な車があり、ユーザーのニーズに対応した車が多く販売されてきています。
好きなメーカーの好きな車に乗れたら、運転しているときも楽しくなってきてしまいます。
私の実家では昔から三菱の車に乗っており、ランサーワゴンやデリカ、コルトやタウンボックスなど様々な車種に載ってきました。三菱には愛着があり、大人になったら三菱の車に乗りたいと思っていました。子どもの頃から三菱の中ではランサーエボリューションは大好きな車で、憧れが凄くありました。いつか自分が車を購入する機会があるならランサーエボリューションが欲しかったし、凄く乗りたかったです。

車査定

特にランサーエボリューションⅦが大好きで、インターネットなどで外観や内装を見ていた時期もありました。最初は車の内容的なものはなにも分からない状況で、スペックも何を示しているのか分からないものも多かったのですが、それでもランサーエボリューションの凄さは自分なりに分かっていたつもりでした。
実際に大人になって、経済的な面から購入を考える事は出来なくなってしまったのですが、それでも乗っている方を見ると羨ましく思えてしまいます。
私は好きな車に乗る事はできませんでしが、それでも好きな車をショッピングセンターなどの駐車場で見ると、やはり見とれてしまいます。これからは徐々になくなっていく車なので、見られるだけで幸せです。